2008年02月29日

鮫肌のような心

もう何も言いますまい。
昨日の話は、そのうち。


またまたバトンです。 深層心理【己】バトン
なつきさんところから再び。
「自分のことを悩んでいる方に・・・」って事らしいよ。
まさにピッタリでないの。

では、始めます。


(心理テストです。結果は一番下にあるので先に読まないようご注意下さい)


【1】あなたは知人から一冊の本をもらいました。
  それは、有名な童話のようですが、あなたの知らない物語です。
  この本はどんな内容の物語だと思いますか。
  
 Ans>とんがり帽子を被った少年が、自分の村を救うために世界を旅するファンタジー。
   結果的に、世界を救うことになる。RPGの王道的な。


【2】本をめくっていくと一枚だけ色の違うページがありました。
  それは全体のどの部分にあると思いますか。
 
 Ans>裏表紙の一歩手前。


【3】物語の結末は、どうなったと思いますか。
   
 Ans>世界は平和になるが、少年は英雄として持てはやされることを避け、
   自分の村でつつがなく生活を送る。


【4】あなたは今、ダイヤモンドを一つ持っています。
  それはどれくらいの大きさで、どんなダイヤモンドですか。
  なるべく詳しく、具体的に書いて下さい。

 Ans>全長2センチくらいの、ペアシェイプカットされたダイヤ。
   ブルーのやつね。そして呪われてないやつね(笑)


【5】あなたのダイヤモンドを盗もうと、誰かが後ろからこっそりと覗いています。
  さて、それはいったい誰ですか。
 
 Ans>あの女。


【6】あなたはそのダイヤモンドをもっと磨いてみることにしました。
  さて磨いた結果はどうでしたか。
  今までより美しくなりましたか。それともあまり変わりませんか。

 Ans>見た感じはあまり変わらないけど、ルーペとかで見たらキレイになっている。


【7】あなたはあまりにも美しいそのダイヤモンドに名前を付けることにしました。
  さあ、どんな名前を付けますか。

 Ans>teardrop


【8】あなたは、大切な人にプレゼントを買うために街へ出かけます。
  家から街へつくまでは、どんな道のりですか。

 Ans>電車で5駅くらい。田園風景をのんびり鈍行で。


【9】街につき、あなたは人形を買うことにしました。
  あなたが手にした人形を見て「それが欲しい !」と言っている人がいます。
  それは何歳くらいの人ですか。

 Ans>5歳くらいかなぁ。


【10】あなたは人形をあきらめて、手作りのケーキを作ることにしました。
  あなたは一生懸命作りました。
  さあ、出来上がったケーキを見た感想を言って下さい。

 Ans>なかなかうまく出来たんじゃない?


【11】相手にプレゼントをあげようと、あなたはタクシーに乗ろうとしています。
  手を上げると、そのタクシーは乗車拒否をしました。
  去っていくタクシーに一言、言って下さい。

 Ans>ふざけんなボケッ!(#゚Д゚)


【12】本棚から取り出した絵本のページを何気なく開いてみると、
  そこには恐ろしい魔女の姿が…。
  この魔女はどんな性格で、どんな魔法を使うのでしょう。
  詳しく説明して下さい。

 Ans>見た目はおっかないけど、実は繊細な心を持っている。
   攻撃魔法を主に使うが、実は人に向けたことはない。
   「イ〜ッヒッヒ ィイ〜ッヒッヒ」と笑う(元ネタ分かる人ステキ)。


【13】この魔女が住む城の地下には、人が閉じ込められています。
  何人くらいの人が囚われているでしょうか。

 Ans>1人。


【14】この人達は、いったいどんな理由で閉じ込められているのでしょうか。

 Ans> 他人に知られてはいけない、魔女の秘密を見てしまったため。


【15】この絵本の最後で、魔女は自分の行いを悔い改めます。
  さて、どんな出来事がきっかけだったのでしょう。
 
 Ans>自分の苦しみを理解してくれる人が現れたから。


【16】お疲れ様でした。次に回したい人をどうぞ
  (後で答えを教えてあげましょう)

 Ans>どちらさんもお好きにどうぞ。

結果は追記へ。





深層心理【己】バトン-結果-

1・あなたが、こう生きたいという願望
→私は勇者になりたいのか?
 とんがり帽子被って。

2・あなたに転機が訪れる年齢
→裏表紙の手前って、物語終わった後じゃん。。。

3・あなたの人生の結末
→つつがなくって、ある意味一番いいよね。

4・自分自身の評価
→いいのか悪いのか分からん。特殊ってことかな。
 そして呪われてない(笑)

5・あなたを脅かす人。つまり目の上のたんこぶ
→うん、知ってる。脅かすどころではなかった。

6・自分の才能に対するあなたの評価
→見た目より中身、ってことよね、うん。

7・自分に対して呼んで欲しい愛称
→やだよ。そんな悲しい愛称。

8・あなたの青春時代
→5駅って長いのか短いのか分からないけど、確かにのんびりしてたかも?
 そんなに平和なもんじゃなかったけど。

9・あなたの精神年齢
→……低すぎ!

10・あなたの初体験の感想
→ ふはははは。まぁいいけど。

11・ふられた時に言う言葉
→状況によっては、確かに。

12・あなたが認めたくない自分自身の性格
→3行目はともかく、まさにそうだよなあ。
 知られたくないんだけど知って欲しい、色んなこと。

13・目の前から消えて欲しいと思っている人の数
→あー、たぶんその通りだ。
 会ったことないから目の前でもないが。

14・あなたが人に対して敵意を持つ理由
→親しくない相手なら、その通りだろうね。

15・あなたの支えとなるもの
→ふふっ。まさにその通りだよ。


posted by 幽 at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これもなかなかおもしろぃバトンだったね☆
にしても、5歳って!?
うちの息子とマジでベストカップルになれちゃうぜ(笑)
Posted by なつき at 2008年03月01日 06:25
ズバリ当たっていて、色々ドキッとしちゃったよ(^_^;)
心だけならベストカップルだけどね。
成人まで待ってたら、オバチャン中年になっちゃうよ(笑)
Posted by 幽 at 2008年03月01日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。